心身ともに休息を

花びらを吹き飛ばす女性

アフターピルを使用した場合、「本当に避妊に成功しているんだろうか?」と不安になると思います。
アフターピルを使用した後、3日~3週間ほどで「消退出血」という微量の出血が見られます。
消退出血があれば避妊に成功したという証ですよ。
ただ、消退出血は人によっては生理のような鮮血が少しだけ、という人もいれば、茶色いおりもののようなものが出るだけの人もいます。
消退出血が起こる期間も人によってまちまちなので「もしかして避妊に失敗したのでは?」と不安になることもあります。
目安を1ヵ月として、1ヵ月経っても消退出血がない場合には避妊に失敗している可能性もあるので病院を受診するなり、妊娠検査薬で検査するなどの確認が必要ですね。
また、消退出血が起こってから暫くすると、自然生理が起こります。
こうなったら完全に避妊は成功していますね。
しかし、アフターピルを使用した後の生理は、普段の生理よりも重く、体の怠さや痛みが激しいと言われています。
生理前にPMSのような情緒不安定さ、極度の眠気やイライラなどを感じるという人は特に要注意。
PMSの症状も普段より重くなってしまう可能性があるので、消退出血が起こってから暫くの期間はあまり予定を詰め込まないようにして、
安静に過ごすことをおすすめします。
避妊に失敗してアフターピルを服用した場合、望まぬ妊娠をしてしまうかもしれないという極度のストレスがかかっているので、
精神的にも疲弊してしまっている場合があります。
心身ともにゆっくり休めてあげて下さいね。